スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道

2012/09/21 21:11
201209000212100_20120921211044.jpg

今日は疲れたな、晩御飯は何かな、そんなことを考えつつ必死に自転車を漕ぎます。

そうして、ふと見た空がとっても綺麗だったから


私あんまり空の写真を撮ることってないです。
なんでかっていうと、私の力量の問題なんですが、空の写真って撮ってもどうしてもあの感動は呼び出せないというか…。

もちろん、どんな写真も実際に見る姿には到底敵わないものだと思いますが、空の写真は特に実物があまりにも壮大で素敵すぎて、きっと写真のサイズで見ても感動が蘇らないんだろうなあと…。

映画を映画館で見るのと、テレビや携帯で見るのと同じ感覚なのかなあと思ったり。


ただ、やっぱり空って見上げたくなります。
本当、いつでもカメラ持ってでかけておきたいくらい。

スポンサーサイト



Comment Post

名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは

自分も同じ事思ってます・・

空とか大自然とか 自分が見た以上のものを、見た人に伝えられる写真撮る自信がないんです。
だから自然の景色撮るのが大の苦手・・というよりどう撮って良いのかわかりません(^^ゞ

でも綺麗な空とか景色見るとカメラ向けたくなるんですよね。
で、一応撮ってみるけど後で見てやっぱりダメだぁ・・・(笑




>>ぐりさん

こんにちは、コメントありがとうございます(´ω`*)

わかります、空の写真ってどうしても伝えたいものと撮ったものの違いがすごく出ますよね。あんまり撮り方などわかってない自分ですが…

やっぱり、空はあの大きな空を見上げるのが一番です・・・



Trackback

Trackback URL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。